センターについて センターの活動 刊行物 お問い合わせ・アクセス

ページの本文です。

「食料安全保障と栄養改善に向けて~FAOの取り組みと今後の展望(仮)~」(学内者向)

2017年5月16日更新

グローバル協力センターでは、学内公開連続講座「持続可能な開発目標(SDGs)セミナー」を開講します。
第1回目となる本講座では、食料生産および栄養水準、生活水準、農村住民の生活条件の改善を通じ世界経済の発展及び人類の飢餓からの解放を目的とする国際連合食糧農業機関(FAO)の駐日連絡事務所所長のボリコ氏をお招きし、SDGsの経緯と現状、特に食料安全保障と栄養改善への取り組みについてお話いただき、その課題について理解を深め、今後の展望について考えることを目指します。
また、生活科学部共通科目「国際栄養学」の履修生は授業の一環とします。
皆様のご参加をお待ちしております。

第1回持続可能な開発目標(SDGs)セミナー
「食料安全保障と栄養改善に向けて ~FAOの取り組みと今後の展望(仮)~」
日時 2017年6月8日(木曜日) 15時~16時30分
場所 お茶の水女子大学 本館306室
講師 ンブリ・チャールズ・ボリコ氏(国際連合食糧農業機関駐日連絡事務所所長)
使用言語 日本語
対象 本学学生(学部生、大学院生)、留学生、研究生、附属高校生、教職員他お茶大関係者(卒業生)
参加方法 タイトルを「6月8日 SDGs連続セミナー参加」とし、(1)氏名、(2)所属を
info-cwed@cc.ocha.ac.jp までメールすること(「国際栄養学」履修者は申込不要)。
問合せ先 お茶の水女子大学 グローバル協力センター
電話番号: 03-5978-5546、E-mail: info-cwed@cc.ocha.ac.jp
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter