センターについて センターの活動 刊行物 お問い合わせ・アクセス

ページの本文です。

公開講演会「アフガニスタン自立への展望:平和と安定に向けた日本の支援の役割」

2019年2月7日更新

お茶の水女子大学は、2002 年から五女子大学コンソーシアムの枠組みでアフガニスタンの女子教育者研修等を実施し、女子教育を通じて同国の復興支援に取り組んできました。このたびグローバル協力センターは、鈴鹿光次 アフガニスタン・イスラム共和国駐箚特命全権大使を講師にお招きして、公開講演会を開催します。
本講演では、鈴鹿大使より、アフガニスタンが国際社会からの支援への依存から脱却し、自立して発展してゆくためには何が求められるのか、どういった課題が存在するのか、そして、同国の平和と安定に向けて日本が果たすべき役割は何か、等についてお話しいただき参加者と議論を深める機会とします。

公開講演会「アフガニスタン自立への展望:平和と安定に向けた日本の支援の役割」
日時 2019年3月4日(月曜日) 13時30分~15時
場所 お茶の水女子大学 本館306室
講師 鈴鹿 光次 氏(アフガニスタン・イスラム共和国駐箚特命全権大使)
申込方法 参加費無料、事前申込み制(当日受付有り)。タイトルを「3月4日公開講演会参加申込み」とし、氏名・所属を明記の上、グローバル協力センターまでメールしてください。
申込み・問合せ先 お茶の水女子大学 グローバル協力センター
電話番号:03-5978-5546
E-mail: info-cwed@cc.ocha.ac.jp

関連ファイル / Related Files

» ポスター0304(PDF形式 1,669キロバイト)

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き、お茶の水女子大学のサイトを離れます)が必要です。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter