センターについて センターの活動 刊行物 お問い合わせ・アクセス

ページの本文です。

大学間連携イベント「『対話型ファシリテーション』を用いた途上国の人々との話し方」

2017年7月11日更新

国際協力の現場における課題発見・解決を促す実践的な手法である「対話型ファシリテーション」を学び、現場に存在する根本的なニーズの把握や、その結果の外部者による援助の在り方への影響といったことを疑似体験し理解することを目的とします。国際協力の場で、途上国の人々と協力者が対等な関係をつくり、当事者自身による課題発見、解決を促す実践的な手法について学ぶとともに、当事者主体の参加型開発について考える機会とします。
全学共通科目「国際共生社会論実習」の履修者は授業の一環とします。

大学間連携イベント「『対話型ファシリテーション』を用いた途上国の人々との話し方」
日時 2017年7月22日(土曜日) 10時~17時
場所 お茶の水女子大学本館135室 右矢印 会場案内図PDFはこちら
※当日は休日のため南門は閉鎖しています。正門からお入り下さい。
講師 前川 香子氏(認定NPO法人ムラのミライ・海外事業チーフ)
対象 お茶の水女子大学学生(学部、大学院、研究生)と他大学の女子学生(学部、大学院) 約45名程度
※他大学は1校につき5名程度までとさせていただきます。
参加者の義務 イベント後に講義やグループワーク等から得られた学びの報告書を提出していただきます。
申込方法 下記申込書を記入の上、タイトルを「7月22日大学間連携イベント参加申込み」とし、グローバル協力センターまでメールすること(「国際共生社会論実習」履修者は申込不要)。
右矢印 参加申込書 (Word)
申込締切 2017年7月14日(金曜日)
※希望者多数の場合は先着順とさせていただきます。
申込み・問合せ先 お茶の水女子大学 グローバル協力センター
電話番号:03-5978-5546
E-mail: info-cwed@cc.ocha.ac.jp

関連ファイル / Related Files

» 参加申込書(ワード形式 38キロバイト)

» 案内図(PDF形式 103キロバイト)

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き、お茶の水女子大学のサイトを離れます)が必要です。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter