教育拠点 実習等予定表 利用と材料提供 年報 活動紹介

ページの本文です。

“海と日本PROJECT”イベントとしてのウニなどの海洋教材提供(令和3年度冬)

2021年12月2日更新


お茶の水女子大学湾岸生物教育研究センターでは、小学校・中学校・高等学校などへ海洋教育のための“生(なま)”の素材を提供しています。今年度はこの教材提供を、日本財団「海と日本PROJECT」の「海を学ぶ」イベントとして行い、 海を自分ごととして捉え、海から離れた地域でも海と一緒に生きていくことへと繋げるための活動に繋げます。 授業用だけではなく部活動や個人への教材提供をも行い、教材を用いて「海を表現する」イベントも開催します。各学校が、自立的・継続的に(そのために必要に応じてパイオニアスクールなど各種助成を利用して)海洋教育を行えるような支援も行います。

お茶の水女子大学(サイエンス&エデュケーションセンターと湾岸生物教育研究センター)で推進している「海と日本PROJECT」の各イベントの案内に関しましては、こちらの専用サイトも合わせてご覧ください。
「内陸地域における海洋教育の実践(海と日本2021)」(新しいウインドウが開きます)

2021年度(令和3年度) 「海と日本PROJECT」イベント開催予定

2021年度イベントカレンダー
時期 イベント 提供する教材 備考
6-7月 全国一斉ウニの発生体験2021年夏 タコノマクラ 未受精卵・精子
動植プランクトン
オンラインで相談会、途中経過報告会、表現コンテストを開催
イベントの報告
10-11月 全国一斉ウニの発生体験2021年秋 キタムラサキウニ/アカウニ 未受精卵・精子
動植プランクトン
オンラインで相談会、途中経過報告会、表現コンテストを開催
イベントの報告
1-2月 全国一斉ウニの発生体験2022年(2021年度)冬 バフンウニ 未受精卵・精子
動植プランクトン
オンラインで相談会、報告会、表現コンテストを開催
外房捕鯨とのコラボイベント(※)
通年 プラごみ 個別対応での提供
冬休み 冬休みの教員研修会 冬のウニ教材のサンプル 対面/オンライン

※:地元企業「外房捕鯨(がいぼうほげい)」の協力により、ツチクジラに関する教材を開発する予定です。

ウニの未受精卵・精子

”「海と日本PROJECT」全国一斉ウニの発生体験”として関連オンラインイベントとセットでの提供を行います。発生実験の材料として、成体のウニではなく、卵と精子を送付しますので、経験の無い方でも簡単に実習を行うことができます。2021年度より 授業以外(部活動や個人探求の時間など)でのご利用、学校以外の団体や個人からの申込みも提供数の範囲内で受付開始しました。

※ 基本的には各発送翌日午前中の配達ですが、東北の一部と四国・中国地方は翌日午後、北海道・九州地方は翌々日の到着になりますのでご注意ください。

※ 卵の栄養だけで初期プルテウス幼生までは育ちますが、その後も継続して幼生を育てたい場合には餌やりが必要になります。幼生飼育教材である「植物プランクトンと動物プランクトン」 の提供も行いますので、合わせてそちらを申し込んでください。

タコノマクラ (6、7月)

海と日本PROJECT 全国一斉ウニの発生体験 2021年夏」として、6月22日、7月7日に発送しました。

イベント告知チラシ, 説明書申込書報告書

キタムラサキウニ、アカウニ (10月、11月)

「海と日本PROJECT 全国一斉ウニの発生体験 2021年秋として10月12日、26日にキタムラサキウニ、11月9日、23日にアカウニの卵精子を発送しました。

イベント告知チラシ(学校用)イベント告知チラシ(個人参加用)説明書申込書(学校用)申込書(個人用)報告書

バフンウニ (2022年1月、2月)

「海と日本PROJECT全国一斉ウニの発生体験2021年度冬」として、以下の各日程で行います。定員は日程1-3で合わせて学校100校、日程4で一般15件とします。先着順に希望日での発送を受付けていきますが、同じ日程に申し込みが集中した場合には別の日程に回ってもらう可能性もありますことをご了承ください。
申込の締切は2022年1月14日です。

日程1.1月25日発送(26日到着) 学校用
日程2.2月1日発送(2日到着) 学校用
日程3.2月8日発送(9日到着) 学校用
日程4.2月15日発送(16日着) 一般用

説明書申込書(学校用)申込書(一般用)報告書

※ この教材を利用される学校教員を対象に冬休みの研修会を開催いたします。詳しくは以下の「教員研修」の項をご覧ください。
※ 日程4では教材到着翌日の2月17日夕方に参加者交流と簡単な研修のための「オンライン相談会」を開催します。
※ 全日程の参加者を対象にした「オンライン報告会」と「表現作品コンテスト」は3月に開催予定です。

    植物プランクトンと動物プランクトン

    珪藻(植物プランクトン)を培養し、それを餌にウニの幼生(動物プランクトン)を育てます。貸与器具(飼育装置)と消耗品(培地の素や珪藻の種)のセットです。消耗品のみの申込も可能です。

    卵や精子を申し込まれる際に一緒に申し込んでください。 用意した器具が無くなり次第終了とさせていただきますのでご了承ください。
    説明書申込書申込書(個人用)報告書

    海藻と”藻”食動物

    「動物プランクトンと植物プランクトン」の教材利用でウニの変態まで到達し、変態後の稚ウニを引き続いて飼育される場合に必要に応じて追加の人工海水の素や海藻(生アオサなど)をお送りします。稚ウニ飼育に関してはまだマニュアル類が整備されていませんので、飼育されている方はぜひ体験談をお寄せください。

    参考資料

    冬のバフンウニ教材を利用して実際に行われた授業の指導案と授業プリント例を掲載します。ご活用ください。

    教材DVD

    海洋プラごみ

    近年、海洋のプラスチックごみによる汚染が問題となっています。この問題を身近に感じられるよう、実際に海岸に漂着したペットボトルやマイクロプラスチックなどのプラごみを教材として提供します。以下の参考サイトのスライド教材と組み合わせるなどして環境教育にお役立てください。
    説明書申込書報告書

    参考:環境省_海洋ごみ教材(小中学生用・高校生用)

    教員研修

    館山での研修

    冬のウニ卵・精子提供事業の事前研修その他の研修会を行います。令和3年度は2021年12月25日と26日に館山での対面研修とオンライン研修のハイブリット開催を予定しています(状況によっては全面オンライン開催に変更になる可能性もあります)。 詳しくは以下の案内文書をご覧ください。
    応募締切は12月17日です。

    案内文書申込書

    各地での研修

    ウニ教材の使用方法やその応用例を、湾岸生物教育研究センターの教員が全国各地の学校へ出向いて紹介します(費用はこちらで負担します)。海から離れた地域での開催を特に歓迎しますが、それ以外の場所でも可能です。複数の学校合同でも、学校単位でも構いませんので、お申し込みください。

    館山日帰り(一泊)研修

    先生方の都合に合わせて湾岸生物教育研究センターにお越しいただいての研修も歓迎します(日帰り、一泊どちらでも)。日程や内容など、相談に応じてアレンジしますのでお問い合わせください。予算の範囲内で旅費なども用意できます。

    申込・問合せ

    このページに申込書のダウンロードがあるものは、必要箇所を記入の上、締切日までにメールにてお申し込みください(wangan@cc.ocha.ac.jp)。申込書のないものは、同じメールアドレスにお問い合わせください。ダウンロードしたファイルが開けない場合もご連絡ください。

    申込書を受け取ったら受付確認メールを出します。3日以内に確認が来ない場合はメールが届いていない可能性がありますので、お手数ですがお問い合わせください。

    報告書等の提出について

    取組みが終了したら、以下のものを送付してください。

    ・ 報告書(申込み時に指定のある場合。取り組みの前に内容を確認してください。)
    ・ 取り組みの様子がわかる写真
    ・ 学習指導案、配布プリント等

    報告書・写真等は、関連のシンポジウムや報告書等で使用させて頂くことがあります。

    関連ファイル / Related Files

    » 指導案例_中学校(ワード形式 3,685キロバイト)

    » スライドガラス(PDF形式 359キロバイト)

    » ホールスライド(PDF形式 1,919キロバイト)

    » 胚段階mix(PDF形式 100キロバイト)

    » FAQ_2019(PDF形式 707キロバイト)

    » Active_Learning(PDF形式 502キロバイト)

    » 20210325_Online-Meeting(PDF形式 1,109キロバイト)

    » 2021CjES_manu(PDF形式 481キロバイト)

    » 2021_CjES_appli(エクセル形式 27キロバイト)

    » houkokusho_CjES(エクセル形式 28キロバイト)

    » 2021CjES_flyer(PDF形式 288キロバイト)

    » 2021F_flyer_P(PDF形式 1,555キロバイト)

    » 2021F_flyer_S(PDF形式 1,579キロバイト)

    » 2021SnPdES_manu(PDF形式 483キロバイト)

    » 2021_SnPdES_appli(エクセル形式 28キロバイト)

    » houkokusho_SnPdES(エクセル形式 29キロバイト)

    » 2021_Plank_appli(エクセル形式 31キロバイト)

    » 2021_Plank_appli_P(エクセル形式 31キロバイト)

    » 2021_Plank_instru(PDF形式 637キロバイト)

    » houkokusho_Plank(エクセル形式 35キロバイト)

    » 2021_plastic(PDF形式 529キロバイト)

    » 2021_Plastic_appli(エクセル形式 31キロバイト)

    » houkokusyo_2021Plastic(エクセル形式 73キロバイト)

    » 2021_SnPdES_appli_P(エクセル形式 28キロバイト)

    » 2021HpES_manu(PDF形式 495キロバイト)

    » 2021HpES_appli(エクセル形式 27キロバイト)

    » 2021_HpES_appli_P(エクセル形式 28キロバイト)

    » houkokusho_HpES(エクセル形式 29キロバイト)

    » 2021TeaCours_appli(エクセル形式 37キロバイト)

    » 2021TeaCours_doc(PDF形式 178キロバイト)

    PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き、お茶の水女子大学のサイトを離れます)が必要です。

    •  
    • このエントリーをはてなブックマークに追加