奨学金・授業料免除 各種証明書 学生相談 施設・学習環境 課外活動 くらしの支援 お茶大SCC

ページの本文です。

第3回HOUSE会議に参加しました。

2019年11月8日更新

第3回HOUSE会議に参加しました。

11月8日金曜日、愛知県豊橋市にある豊橋技術科学大学で行われた第3回HOUSE会議にRA(レジデント・アシスタント)が3名参加してきました。SCC-RAは2年間の在寮経験を元に、下級生のサポートのために活動する学部3年の寮生のことです。
HOUSE会議とは、教育寮としての学生寮運営に関して、学生、大学教職員が各大学の取り組みについて意見交換を行うとともに、学生寮に携わる担当者間のネットワークを築き情報交換を行う場として設けられた会議です。
今回は、日本全国の大学寮のRAがパネリストとして登壇し、RAが抱える課題について事例紹介、課題解決のための意見交換を行いました。

HOUSE会議

パネルディスカッションにおいて、SCCではRA、寮生、大学側の3者の関わり方や関係性、役割分担、SCCは他大学と比較してRA志望者が多いことからRAの魅力化といったトピックについて現状や課題の紹介をしました。

他大学の事例から、SCCでも抱えている同様の課題については参考にできる点を見出し、SCCにはない組織形態や制度からは寮運営の違いについて新たな発見を得ることができました。全体を通してSCCを相対化してSCCの意義や目的について再認識すると同時に、改めてSCCにしかない特徴や良さを発見しました。

HOUSE会議

(文責:SCC RA)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加