奨学金・授業料免除 各種証明書 学生相談 施設・学習環境 課外活動 くらしの支援 お茶大SCC

ページの本文です。

第1回自主企画『SCC交流会』を行いました。

2021年5月2日更新

第1回自主企画『SCC交流会』を行いました。

5月2日(日曜日)に自主企画委員会による「SCC交流会」がオンライン上で行われました。自主企画とは、寮生自身がプログラムやイベントを企画して実施することです。今年度第1回目の自主企画イベントは寮生同士の交流を通して、イベント終了後にお互いが顔見知りの状態になることを目指して企画・運営されました。

初めにランダムに振り分けられたグループに分かれて「ウソ?ホント?ゲーム」をしました。自分に関するキーワードを4つ書き出し、そのキーワードに触れながら自己紹介しました。しかし、このキーワードの中に1つだけ「ウソ」が隠れています。グループメンバーの自己紹介を聞きながら、その「ウソ」を当てるゲームです。キーワードには、その人の好きなもの、今一生懸命になっているもの、アルバイト先のことなどが登場しました。また、「ウソ」の自己紹介についてのネタ明かし・解説を聞くと、その人についてさらに深く知ることができました。このゲームは予想以上に盛り上がり、割り当てられた時間が足りないと感じるほどでした。共同生活をしていく仲間のことを知るのは、やっぱり楽しいですね。

次に、「RAクイズ」をしました。RAとは、昨年までの2年間、寮生としてSCCに在寮していた学部3年生で、いつでも寮生のサポートが出来るように引き続き寮に居住してくださっている4名の先輩達のことです。そんなRAさんが、「お茶大に志望した理由」「最近買った高いもの」などのお題に対してどのように答えたか?というクイズでした。出題や正解の発表には、事前にRAさん同士が収録した動画が使われており、親しみやすいRAさんの人柄も垣間見えました。

最後は、「おしゃべりタイム」です。お題が準備してあり、「専攻分野は?」「推してる人は?」「コロナ禍が収まったらしたいこと」の3つについておしゃべりしました。「推してる人」にはアイドル、Youtuber、家族などなど様々な人が挙げられました。お題に因んだエピソードトークはどれも面白く、この人と対面で会ってみたい!という思いが募りますが、まだまだ辛抱が必要なようです。
SCC交流会

2時間にわたって行われたSCC交流会でしたが、時間が過ぎるのはあっという間でした。今回のイベントを機に、コロナ禍なりの寮生交流がさらに活発になっていってほしいです!

(文責:SCC広報委員会)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加