奨学金・授業料免除 各種証明書 学生相談 施設・学習環境 課外活動 くらしの支援 お茶大SCC

ページの本文です。

後期キックオフワークショップを行いました。

2021年9月27日更新

後期キックオフワークショップを行いました。

9月27日(月曜日)に後期キックオフワークショップを行いました。

後期キックオフワークショップとは、SCCでの生活をより良いものにするために、改善したいこと・挑戦したいことをプロジェクトとして実行に移すべく実施している、SCC寮生全員参加のワークショップです。話し合いを重ね、似たプロジェクトテーマを考えている寮生同士でチームを作り、具体的なプロジェクトを立ち上げることを目的としています。

開会のあいさつの後、ウォーミングアップとしていくつかのグループに分かれて自己紹介を行い、夏休み中の出来事を話しました。

次に、事前に提出したテーマごとにおおまかに割り振られた6つのグループで、プロジェクトの立ち上げに向けて話し合いを始めました。どのような目的・ゴールをもってテーマを設定したのか、そのためにはどのようなプロジェクトに挑戦するのが良いのかを全員が共有しました。さらにグループを細分化するかどうかについても、そこで話し合いました。
後期KOWS

続いて、テーマによって細分化や統合をして決定したグループでさらに詳細について話し合い、プロジェクト名、目的、内容等を詰めていきました。今回は、全員で共有可能なスプレッドシートに書き込む形でまとめていくという試みもあり、他のグループの案も見ることができたので、話し合いを進めながら自分たちのグループに足りないものを探して加えることもできました。
後期KOWS

話し合いの後には、各チームの代表がプロジェクトの概要を発表する時間が設けられました。さまざまなプロジェクトが見られ、アイデアも面白いものが多い中、共通して最も多く掲げられた目的は、寮生同士の交流を深めたいというものでした。それぞれのプロジェクトに、寮生の不安を解消したり、成長を促したりするアイデアが盛り込まれていました。

最後に、全員が一言ずつワークショップの感想を述べ、プロジェクトに対しての前向きな思いをたくさん聞くことができました。後期のSCCでの生活も充実したものにしたいという意気込みが感じられ、立ち上げたミニプロジェクトを是非実行に移そうという意欲が湧いてきました。

(文責:SCC広報)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加