国際教育センターについて 留学に興味のある方へ 留学が決定した方へ

ページの本文です。

リュブリャナ大学(スロベニア)より 2020年2月

2020年6月8日更新

大学生活について

 2月から新学期が始まりましたが、英語開講の授業が少なく、また人気が高いのでなかなかうまく履修することができないことがあった。留学する前にLearning Agreementに詳しく自分が履修したい授業を書いておくのがよいと思いました。言語の授業は比較的履修しやすいです。具体的には、スロベニア語、ドイツ語、韓国語、ルーマニア語などです。英語開講の授業はたくさんの国からの留学生が集まっているので、さまざまな意見を聞くことができておもしろいです。

生活面について

 2月はまだ寒いです。ニットなどの暖かい服を持ってくるのが良いと思います。最初の学期はスチューデントミールを使って外食することが多かったのですが、今学期からは自炊すること多くなりました。スロベニアで自炊したいと思っている人は日本から調味料などを持ってくることをおすすめします。スロベニアはヨーロッパでの珍しく水道水が飲用可能です。浄水装置などは持ってくる必要がないです。

滞在国のプチ情報

首都リュブリャナにはいくつか寿司屋がありますが、海外で生魚を食べるときは注意したほうがいいと思います。日本人の方がオーナーのお寿司屋さんは少し高いですが、安心して食べることができます。しかし、スロベニア人がオーナーのお店は食あたりしたという学生が何人かいると聞いたので生魚はあまり食べない方がよいと思います。薬は飛行機などで日本から送ることができないので、多めにいろんな種類の薬を持って行った方がよいです。日曜日は薬局も閉まっているので急に体調を崩すと対応できないかもしれません。また、ナプキンなども海外の製品は質があまりよくないので全部日本から持ってくることをおすすめします。

photo-1 photo-1 photo-1

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter