国際教育センターについて 留学に興味のある方へ 留学が決定した方へ

ページの本文です。

アジア工科大学院大(タイ)より 2016年10月

2017年3月3日更新

1.大学生活について

こちらに来て2ヶ月が経ち、少しずつ授業の形式にも慣れてきました。

クラスメイトは国際色豊かで東南アジア・南アジアが多く日本人は私のみです。

授業は全て英語で、基礎と理論をしっかりと教えてもらっています。聞き取れなかったり言いたいことが言えなかったりすることもありますが、留学当初よりは少し改善されてきました。しかし、まだまだ理解できないことも多々あります。さらに、クラスメイトの中には国連や国際NGOでの勤務経験があり、さらに役職についていた方も数名おり、同じ論文を読んでも彼女たちは自分の経験から理解できたり読み取れることもあったり、コメントや質問も私とは異なっていて、クラスメイトからも学ぶこともたくさんあります。彼女たちに教えてもらうことばかりなので、早く一緒にdiscussion がもっとできるようになることが今の目標です。

2.大学以外の過ごし方

先週はテスト期間、今日はプレゼンがやっと終わったところでホッとしているところです。

テスト期間中はずっと課題をやっていました。休日は友達とショッピングやマッサージに行ったり、隣のタマサート大学にごはんを食べに行ったりします。私の大学のキャンパスは森のようなところなので、気分を変えたい時外を歩いたり自転車に乗ったりするだけでも、リラックスできます。また、大学内にローソンやカフェテリアやレストランもあり、大学内だけで生活が成り立ちます。しかし、平和すぎるのでたまに都会の刺激が欲しくなる時もあります。

3.健康面について

特に問題ありません。

タイに到着当初はたまにお腹がゆるくなることがありましたが、今はゆるくなることも全くないです。水や氷、屋台での食事には気をつけるようにしています。テスト期間に長時間同じ姿勢で課題をしていたせいか肩こりが気になりますが、マッサージに行って少し改善されました。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter