国際教育センターについて 留学に興味のある方へ 留学が決定した方へ

ページの本文です。

ブカレスト大(ルーマニア)より 2016年11月

2017年3月3日更新

1.大学生活について

大学の授業はまだ始まっておらず、学科によってはまだ時間割も発表されていない場合もあります。私は英語学科の授業をいくつか受講し、日本語学科の授業にもいくらか参加する予定です。今日は日本語学科の入学式がありそこに参加いたしました。また長期滞在ビザ申請や授業の取り方などのサポートをしていただける学生を紹介していただきました。大学の時間割を見ると朝8時から夜8時まで授業があり、授業も1コマが2時間あったりと、お茶大よりも授業時間が随分長い印象を受けました。

2.大学以外の過ごし方

寮にはキッチンが無いため、外食か小さいIHのコンロを買って簡単な調理をするようです。寮では2人部屋なので、2人で使うコンロや調理器具を買う予定です。寮の近くにはカルフールがあり大方の物はそこで買うことができます。ブカレストは地下鉄などの公共機関の利便性が高く大きなショッピングセンターに行き服を買うことも可能です。ブカレストに到着してからは身の回りのものを揃えることしかできなかったため、落ち着いたらブカレスト市内を回ってみたいです。

ルーマニアに長期滞在するにはビザを取得する必要があるのですが、前学期から留学していた他大学の日本人学生によると非常に手続きが面倒で大変なようです。日本大使館の方にも日本語が話せるルーマニア人と一緒に申請に行くよう勧められ、ビザ申請のことを考えると少し気が重くなります。

3.健康面

ブカレストに来てすぐに鼻かぜをこじらせ熱を出してしまいました。熱は下がり鼻もあまりでなくなりましたが今も万全とは言えません。こちらは日本よりずっと乾燥しており朝晩が冷えるため、体調を整えるのがなかなか大変です。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter