国際教育センターについて 留学に興味のある方へ 留学が決定した方へ

ページの本文です。

南オレゴン大学(アメリカ)より 2016年11月

2017年3月7日更新

1.授業、研究など大学生活について

とにかく大変の一言に尽きます。どうやら留学生の中でも一番大変な授業を取ってしまったらしく、大量のプレゼン、リーディング、リフレクションペーパーに追われているほか、今ターム中に授業時間外に20時間のボランティアをして毎回フィールドノーツを付けなくてはならず、なんとか日々を過ごしているといった感じです。ボランティアはまだ8時間半しかこなしておらず先が見えません。

先日はヒスパニックの子どものためのハロウィンパーティーを6時間半ぶっ通しで手伝いフラフラになりました。フィールドノーツも書くのに非常に時間がかかり、グロ文の熊谷先生の授業を懐かしみながら書いています。週末は選挙の用紙を回収しに(こちらの選挙は日本のように決まった日に投票所に行って投票するのではなく、事前に紙が配られ期日までに自由にボックスが設置されている場所に出しに行くという緩めのシステムのようです)、大学付近の家を1つずつノックしてたずねて回るボランティアに行く予定です。

2.それ以外の時間の過ごし方

実は先月引っ越しました!当初はエレベーターもエアコンもヒーターもない、一番古い寮の5階まで頑張って上がっていたのですが、昔かなり重度の足首の捻挫をしてしまったため階段の上り下りが時折辛いのを理由に、もっと綺麗な寮の1階に移ることができました。

本当は前のルームメイトが(人柄は良いのですが)毎日のように夜中の1時まで部屋(尋常じゃなく狭い)に彼氏を連れ込み大音量で映画を見たりしていたこと、ヒーターがないため寒すぎて部屋で勉強できない(布団にくるまって勉強しているといつの間にか朝になっている)ことの2つも大きな理由だったので、今はとにかく快適です。ちなみにこの引っ越しの日以外は休日だろうが毎日朝から晩まで勉強しているので何もしませんでした。ハロウィーンの様子も友達から写真を送ってもらうにとどまり少し残念です。スタジオジブリや他のアニメの仮装をしている人も多かったようで、日本のアニメ文化の凄さを改めて感じました。

3.健康状態に関して


いたって良好です。ただ昨日、一番仲良くしてくれている友達からインフルになったと告げられ今日のテストは休むのかと思いきや、まさかの受けに来て隣に座って帰り際ハグまでされたので気をつけようと思います。周囲には風邪や熱を出している子も多いので、特に乾燥している地域に留学中の皆さまもお気をつけください。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter