国際教育センターについて 留学に興味のある方へ 留学が決定した方へ

ページの本文です。

国立ナポリ大学オリエンターレ(イタリア) より 2017年11月

2017年11月22日更新

1.授業・研究など大学生活について

10月より授業が始まりました。留学生向けのイタリア語の授業lingua italianaと日本の古典文法の授業filologia giapponeseと中世イタリアの歴史storia medievaleという3つの授業を履修しています。3つと言えど週に2~3コマずつあるので毎日大学に行っています。オリエンターレには日本語学科があるので、日本語を勉強しているイタリア人の学生が多く、たくさんの友達ができました。家に招いてくれて一緒に勉強をしたりしています。

まだまだイタリア語が不十分な状態なのですが、オリエンターレの学生及び先生方は、やる気のあるお馬鹿さん(笑)にとても優しく、いつも話しかけてくれたりイタリア語を非常に熱心に教えてくれます。ある意味スパルタですね。

  

2.それ以外の時間の過ごし方

ナポリでの生活も大分慣れてきました。友達も増えたので、土日は他の日本人学生と一緒にポンペイの遺跡を見にいったり、イタリア人の友達と一緒にチョコレートフェスティバルに行ったりしています。10月にはナポリにある国立考古学博物館、カポディモンテ美術館、カステル・サン・テルモや卵城など、たくさんの名所に行けました。11月にはナポリ近郊のプローチダ島に行く予定です。

ご縁があり、ナポリにある中世の城Castel Nuovoの日本語版音声ガイド作成のお手伝いをすることになりました。日々翻訳に追われていますが、ナポリに所縁のある人物や芸術家、ナポリの中世の歴史を身近に感じつつ勉強することができ楽しいです。

  

3.健康状態について

まだまだ健康です。日本に比べてまだ暖かいですが、季節の変わり目なので風邪に気を付けたいと思います。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter