国際教育センターについて 留学に興味のある方へ 留学が決定した方へ

ページの本文です。

国立ナポリ東洋大(イタリア) より 2017年12月

2017年12月11日更新

1.  授業・研究などの大学生活について

順調に授業が進んでいます。日本の古典文法の授業、Filologia Giapponeseは12月にテストがあるので、テストに向けて勉強中です。古典文法をイタリア語で習うのが新鮮です。中世史の授業、Storia Medievaleでは、論文を読んでプレゼンテーションを行いました。もちろん論文も発表もイタリア語です。中世後期のナポリ王国の経済史の論文が私の担当です。当然自分一人ではどうしようもなく、イタリア人の友人の助けを借り、なんとか発表を終えました。せっかくナポリに来たにも関わらず、ナポリの歴史の知識がなかったため、ナポリ史を勉強できて非常に身になったと思います。授業は他のイタリア人の学生と同様に課題をこなします。大変なことは多いですが、非常に達成感のある授業です。イタリア語の授業lingua Italianaは中間テストがありました。テストを受けると自分の苦手なことがはっきりと分かりますね…スクリットとリーディング、リスニングは大分上達したのですが、スピーキングがまだまだです。他の時間は相変わらず図書館に入り浸ってます。

2. それ以外の時間の過ごし方

最近市場での買い物にハマっています。ナポリは比較的物価が安いのですがスーパーマーケットに比べてさらに安いのです!歩いて3分くらいの場所にPorta Noranaという市場があり、野菜や果物、日用品、魚が売られています。雰囲気としては東南アジアの市場に近いかもしれません。

イタリアでは月のはじめの日曜日は、博物館、美術館が無料で開放されています。11月はポンペイの遺跡を散策し、12月のはじめはローマに行く予定です。大きな博物館の他、個人コレクションや小さな博物館も多くあるので、まだまだ見るところはたくさんありそうです。

3. 健康状態について

幸運なことにまだ風邪も病気もありません。気候が冬に向けて寒くなってきたので、体調管理に常に気を付けたいと思います。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter