国際教育センターについて 留学に興味のある方へ 留学が決定した方へ

ページの本文です。

開南大学(台湾)より 2016年11月

2017年3月7日更新

1. 大学生活について

昨日で中間テストが終わり、ようやくテスト勉強から解放されてほっとしています。10月はなんと開南大学に、お茶大から小風秀雅教授が来られました。集中講義・講演会のため、一週間台湾に滞在されたそうです。このお話を聞いただけでも驚いたのですが、その後、開南大学の先生から「小風教授と食事をするので、あなたも来ませんか」というお誘いを頂きました。そして僭越ながらご一緒させて頂いたので、その時のことをご報告します。私はお茶大で小風先生の授業を受講したことがなかったので、完全に初めましてでした。小風先生はとても気さくでお優しく、お会いできて光栄でした。平日の昼食ということだったので、てっきり大学内の事務室かどこかで食事するんだろうと思っていたのですが、まさかのタクシー移動でレストランに行き、日本食と中華料理の創作料理をフルコースで食べるという豪勢なもので、大変焦りました。開南大学の先生3人、小風先生、私という、私はこの場にいていいのかと冷汗が出るようなメンバーで、恐れ多かったです。それでも和気あいあいとした雰囲気で、貴重な経験をさせて頂きました。

小風先生の講演会には、授業と被っていたため行けなかったので残念です。小風先生は今年で定年退職されるらしく、私が来年の7月に帰国する頃にはお茶大には居られないそうで、もうお会いできないのかと思うと寂しいです。

2. それ以外の時間の過ごし方

11月1日からテスト期間だったので、10月下旬は大学の図書館に入り浸っていました。今期はレポート等はなかったので、ゆっくり中国語の勉強に時間を割くことが出来ました。将来日本で中国語を教えたい!という台湾人のお友達と毎週勉強会をしていて、一対一で中国語の発音など教えてもらえるのでとてもありがたいです。

3. 健康状態について

健康です。しかし私の周りの方で、風邪をひいている人が増えてきたので十分気を付けたいです。日本と違い、マスクを付けている人をあまり見かけないので自己管理をしっかりしていこうと思います。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter