国際教育センターについて 留学に興味のある方へ 留学が決定した方へ

ページの本文です。

パリ・ディドロ大(フランス)より 2016年12月

2017年3月7日更新

1.大学生活

11月からEHESS(社会科学高等研究院)で授業が始まり、専攻が近いため現在専門科目はそちらの授業を聴講しています。私は授業の担当教授にメールを送って許可をいただきましたが、単なる聴講であれば出席帳に記名するだけで特別な手続きは必要ないそうです。EHESSではほぼ毎度、予習になっている論文や本の著者本人がゲスト講義をしてくださるため、とても実りある時間を過ごせています。

しかしながら、運の悪いことにディドロの授業と時間が重なってしまったため、お茶大とディドロの両方に相談させていただいた上でEHESSを優先することになりました。今後正規入学を検討している学校でもあるため、両大学の対応には感謝しております。また、後期にディドロで学びたい先生も見つかったので、研究の相談を含めて交渉を進めているところです。

語学は本日試験を終え、このあとはバカンスになります。前述の都合によりディドロでの前期試験は以上になるため、冬休みを利用して語学の訓練に集中したいと思います。

2.それ以外の生活

自身の研究に加え、論文の翻訳に参加させていただく機会にも恵まれたこともあって、勉学に集中する日々を過ごしています。その合間を縫って、渡仏後はじめての遠出(スペイン)をしました。時間が過ぎるのが早く、のんびり冬を越しているとあっという間に終わってしまいそうで少し焦っています。

3.健康面

先月頭に体調をひどく壊し、(無理やり受けたテストを除いては)一週間ほど寝込んだきりの生活を送りました。体調は回復しましたが、今は寒さによる冷えがひどく、頭痛のする日もあります。おそらく原因は冷えによる肩こりなので、湯船を恋しく思っています。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter