国際教育センターについて 留学に興味のある方へ 留学が決定した方へ

ページの本文です。

カリフォルニア大リバーサイド校(アメリカ)より 2016年11月

2017年3月3日更新

1.大学生活について

授業に関しては、1コマ50分なのでやや短く感じます。毎週金曜日に2、3科目のテストを受けており、ほとんど毎日宿題が出ますが、忙しすぎることはなく自分の勉強も進められるので、授業のレベルやペースはちょうどいいと感じています。クラスの雰囲気もいいので授業も楽しんでいます。

日本人学生は多いですが、英語で話すようにしています。最近は中国、台湾、韓国、サウジアラビア、クウェートなど様々な国の友達ができ、ランチタイムを一緒に過ごすなど、生活がますます楽しくなっています。

また、日本文化のサークル活動やUCRメインキャンパスの学生と交流できるプログラムに参加しているので、ネイティヴの友達もでき、お互いの言語を教え合いながら練習しています。4週間という短い時間しか残されていないので、様々な人々との交流を楽しみながらも、帰国後の英語学習(電話やSNSなどで)のパートナーができればいいなと考えています。

2.大学以外の時間の過ごし方

休日は一日中家にいたことはほとんどなく、ホストファミリーや友達と出かけることが多いです。大学が行っているツアーに参加してサンディエゴやディズニーランドに行ったり、ネイティヴの友達の家に遊びに行ったりしています。

ハロウィンは、大学主催のダンスパーティーに参加したり、ホストファミリーがパンプキンランタンを作らせてくれたり、ハーヴェストフェスティバルというお祭りに参加したりして、たくさんの貴重な体験ができました。

ホストファミリーはとても優しく、家族のように接してくれるのでとても快適に過ごしています。先日はホストファザーのお母さんの誕生日パーティーに連れて行ってもらい、20人以上のホストファミリーの親戚とも交流できて楽しかったです。

また、車がないとどこにも行けませんが、ホストマザーに頼めばどこでも連れて行ってもらえます。先々週はとても大きなショッピングモールに連れて行ってもらい、友達と一緒に買い物を楽しんできました。

3.健康状態に関して

良好です。栄養が偏りがちな時は日本から持参した健康食品を摂取するなど、栄養管理に気をつけています。また、移動はすべて車で歩くことも少ないので、エレベーターの代わりに階段を利用したり、勉強の気分転換として運動するなど、健康には気をつかっています。ただ、食べる量は変わっていないのですが、脂肪分の多い食べ物ばかり食べているので、少し太ったように感じるのが悩みです。

日本にいる間はバイトや友達との付き合いで寝不足になることが多かったのですが、今は英語学習に集中できる環境にいるので生活リズムもよく、日本にいる時より調子がいいように感じています。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter