国際教育センターについて 留学に興味のある方へ 留学が決定した方へ

ページの本文です。

カレル大学(チェコ)より 2018年12月

2019年2月6日更新

大学生活について

歴史の授業は近代に近づくにつれて難しくなってきました。私が受けている英語の授業は、ペアを組んでプレゼンしたり、グループでポスターを作ったりとクラスメートとのコミュニケーションが重視されます。スピーキング能力に不安がありましたが、プレゼンが無事終わりペアの子ともカフェテリアで話せるようになって、自分の課題に合ったクラスを選択できたと思います。

生活面について

私はkomenskehoという寮に住んでいますが、ユニットごとにトイレ・バス・キッチンがあり、大体の受付の人は英語が使えるのでとても助かります。設備は古めです。以下は人から聞いた話になりますが、kajetankaはkomenskehoと同じユニット制で設備も綺麗な反面、受付の人に英語が通じなかったそうです。HvezdaとVetrnikuは1フロアでお風呂やキッチンを共有しているため、混み合ったり男女共有だったりするそうです。17. listopaduは綺麗だと聞いたことがあります。これらの情報は一部不正確だったり、全ての部屋に当てはまらなかったりする可能性があります。

滞在国のプチ情報

冬は寒く雪も降るので滑りにくい靴が必要です。冬服はチェコの物価が日本より安いのでこちらでまとめて買いました。11月終盤のブラックフライデーでどこの店もセールをします。

クリスマス・お正月の過ごし方

 チェコでは伝統的にクリスマスに鯉のフライを食べます。私もレストランで食べました。淡泊な味でおいしかったです。またプラハでは年越しの夜に街中の広場で花火が上がります。丘の上から見ましたが壮観でした。普段は真面目であまり騒がないチェコ人も年越しには羽目を外すようです。

カレル大学1  カレル大学2    

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter