国際教育センターについて 留学に興味のある方へ 留学が決定した方へ

ページの本文です。

ロンドン大学東洋アフリカ学院(イギリス)より 2018年10月

2018年12月10日更新

大学生活について

私はDinwiddy HouseというSOASの学生寮に住んでいます。キッチンのみ7人で共有で、トイレとシャワーはそれぞれの部屋にあるので、とても生活しやすいです。初めの頃はフラットメイトとは挨拶をするだけでしたが、最近はその日にあったことなどをお互い話すようになり、寮生活を満喫しています。SOASは日本語学科があるので、日本に興味がある学生がとても多いです。Japan Societyというサークル活動で友達を作れるのは勿論のこと、学校のオープンスペースで勉強しているだけで、「日本人ですか?」と日本語学科で日本語を学んでいる学生から声をかけられ、仲良くなることもありました。週末は課題に追われ部屋にこもることもしばしばですが、心身共に健康で、とても充実した留学生活を送れていると思います。

滞在国のプチ情報

ロンドンはクレジットカード社会で、ほとんどの人が支払いにカードを使っている気がします。先日、私のクレジットカードがスキミングされました。カナダとインドネシアのネットショッピングで私のカード番号が使われていたようで、カード会社がすぐに不正利用に気づき、カードを止めたそうです。カード会社が不正利用分の金額は補償してくれるので、私の金銭的な損失は無いのですが、スキミングされたという事実にただ驚いています。現地の人に聞くと、そんなに珍しいことではないそうです。個人店などではカード利用はしていないので、いつ、どこでスキミングされたのか検討がつきませんが、今後はできる限り気を付けて生活しようと思っています。

soas3    soas4

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter