国際教育センターについて 留学に興味のある方へ 留学が決定した方へ

ページの本文です。

南オレゴン大(アメリカ)より 2017年6月

2017年6月13日更新

1.学校生活について

授業もさすがにだいぶ慣れ、授業についていくのも来た当初に比べればかなり楽になりました。このリズムをつかんできた状態で帰国を迎えるのがなんとも惜しいです。

来週はFinal examsが控えており、テストに備えて少しずつ復習をしつつ、人権に関する授業のグループワークにも取り組んでいるところです。あまりこういう大雑把なカテゴライズは好きではない且つ不適切だとは思うのですが、いわゆる文化や国民性の違いなのか、それとも単にお茶大生が真面目だったのか、こちらではグループワークがかなりの個人プレーになっていて、正直一人でやるよりもずっと大変です。

ほかのどの日本人学生に聞いても、グループワークはみんながやりたい放題であまり連携しないとの話を聞くので、アメリカあるあるなのかもしれません。

2.それ以外の生活について

来週のテストが終わり次第、寮を24時間以内に出なくては罰金を取られるシステムで、まだ早いとは思うのですが年には念を、と荷造りを始めました。よほどの理由があれば延長して寮にいられるそうで、帰りの飛行機との兼ね合いもあるのでオフィスと交渉しています。

隣の部屋の子が、もし認められなければ自分の家に泊まっていいと言ってくれたので、とりあえず泊まるところは確保できそうでよかったです。数こそ少ないですが、現地の友達がいてよかったなとしみじみ感じています。

3.健康面について

良好です。蛇足ですが、アメリカでは今の時期が花粉のピークなようで、みんなアレルギーで辛そうです。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter