国際教育センターについて 留学に興味のある方へ 留学が決定した方へ

ページの本文です。

国立台北芸術大(台湾)より 2017年1月

2017年3月7日更新

1. 大学生活について

昨日全ての試験が終わりました。試験といっても、私はダンスの実技の授業が中心なので、机に向かって勉強をするようなことはありませんでした…。試験の内容は基本的に授業中に習ったムーブメントを覚えて、先生の前で発表するというものです。チャイニーズオペラなど馴染みのない授業もあったので大変でしたが、試験の出来については満足しています。コンテンポラリーの試験は、1人ずつ前へ出て他の学生にムーブメントをカウントまで正確に振りうつしし、さらにその動きについて注意点を述べるという、大変難しい内容でした。授業は全て生演奏なので、ピアニストにも「このような音楽を弾いてほしい」などと要求する必要があり、いつも授業をしてくださる先生の大変さを実感しました。とにかく試験に向けて覚えなければならないダンスの量が膨大でした。今は無事に終わってホッとしています。今週は秋学期最後の週で、成果発表やプレゼンテーションが続きます。

2. 大学生活以外について

帰国が今週末に迫っているので、最近は荷物の整理や寮などの事務的な手続きをしています。それから、授業後はお土産などを買いに出掛けることもあります。週末はよく旅行に行っていて、先週は彰化という台中の下の地域へ行きました。そこは台湾人の友達の地元で、実家に泊まらせてもらいました。台湾の家族の私生活に触れることができ、日本との違いも見られて興味深かったです。今週の金曜日と土曜日は台南と高雄に行く予定です。楽しみながらも、帰国まで気を抜かないようにしたいです。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter