国際教育センターについて 留学に興味のある方へ 留学が決定した方へ

ページの本文です。

ロンドン大学東洋アフリカ学院(イギリス)より 2018年12月

2019年2月6日更新

大学生活について

11月、12月はacademic subject essayの提出、timed writing, listening, presentationと怒涛の課題・試験月間でした。academic subject essayに関しては、literacyとacademic subjectの先生から直接フィードバックをいただきました。タームの最後には、leaving partyが開かれ、今まで共に授業を受けた友人や先生方と立食しながらお話する機会がありました。

生活面について

こちらの生活にも完全に慣れ、新しいタームからELASでの勉強を始める日本人の子にロンドンを案内できるようになりました。最近、ストラスブールでのテロや、ヴィクトリア駅での無差別襲撃の事件も発生したので、外出するときはより一層警戒しながら歩くようにしています。

滞在国のプチ情報

年末のロンドンは、ハロウィンの日の渋谷のような感じで、治安がいつもより悪い印象です。あまりむやみに外に出ない方がいいと思いました。

クリスマス・お正月の過ごし方

クリスマスの日は交通機関が全てストップしているので、外出することなく家でゆっくりと過ごしました。お正月は、友人とnew year's day paradeを観に行きました。特にマーチング演奏は見応えがありました。

SOAS1  SOAS2

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter