国際教育センターについて 留学に興味のある方へ 留学が決定した方へ

ページの本文です。

オルブライト大学(アメリカ)より 2018年10月

2018年12月10日更新

大学生活について

授業に関しては全部で4クラス履修していて、各クラスごとに週に合計で約3時間の授業があります。クラスによって差はありますが、課題がたくさんあるので、毎日友人と学校の図書館で12時ごろまで過ごしています。授業は、レコードの許可もらって記録していますが、分からないことがあったら質問を用意して、教授のOffice Hourに尋ねに行ってます。レポートに関しては、学校に週に一時間まで添削をしてくれる施設があるので、そこで見てもらったり、大学の友人に見てもらっています。クラスは少人数制で、教授に質問しやすい環境になっています。またキャンパスも、そこまで大きくないので、毎日道端や図書館で友人と会うことができ、楽しいです。金曜の夜には、映画鑑賞などの催しものがあることもあります。私自身はダンスのクラブに入っていますが、クラブに入らなくてもテニスコートやジムがキャンパス内にあるので、運動する機会は持つことができます。

生活面について

International Studentsの多くはキャンパス内の寮に住んでいます。私の部屋は二人部屋で、ルームメイトがいます。寮なので、友人とすぐに会うことができ、楽しいです。洗濯物は寮内で済ませています。部屋に干すことは難しいので、乾燥機を使っています。食事は学校の食堂を利用していますが、歩いて10分程のところにWeisという小型スーパーがあって、食べ物や洗剤はここで買うことができます。またCVSという薬局もあります。大きな買い物があるときは、International Studentsの何人かで、タクシーを呼んで、買い物をしに出掛けています。

滞在国のプチ情報

気候に関しては、キャンパスがあるReadingは基本的に9月は雨が多く、10月中旬頃にはジャケットが必要なくらい寒くなります。治安はいいとは言い難いので、夜にキャンパスの外に行くときには、基本的に友人と一緒に行くようにしています。

orbright1 soas4

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter