国際教育センターについて 留学に興味のある方へ 留学が決定した方へ

ページの本文です。

開南大学(台湾)より 2016年11月

2017年3月7日更新

1、大学生活について

台湾に来てあっという間に一ヶ月が過ぎ、生活にも慣れてきました。大学の授業は1コマ50分のはずですが、2コマ一気に授業を受けているので実質的には1コマ100分あります。私は7科目履修していて、すべて語学の授業を取っています。9月上旬にオリエンテーションや履修登録期間があり、中旬に中秋節を含む5日間の大型連休があったので、本格的な授業が始まったのは2・3週間前です。各授業少人数制なので、先生と学生の距離も近くアットホームな雰囲気です。9月27・28日は、台風が台湾を直撃したため休講となりました。特に27日は暴風雨で、とても怖かったです。

2、大学以外の過ごし方

まだあまり遠出する勇気はなく、近場をうろうろしています。もう少し中国語が上達したら地方や台北あたりに旅行に行きたいなあと思っています。その他には、片道徒歩30分ほどのスーパーに友達と買いだめしに行ったり、ちらほらある小テストの勉強をしたりして過ごしています。中国語については、本当にまだまだ至らぬ点ばかりで、日々学ぶべきことの多さを痛感しています。今のところは、中国語でもっと会話がしたい!というモチベーションで、楽しく勉強できています。台湾人のお友達も少しずつ増えてきて、一緒に勉強会をしようかという話があり、今計画を練っているところです。今日は夕方から日本人と台湾人のお友達と一緒に夜市に行ってきました。台湾らしい経験もでき、楽しく過ごせました。

3、健康面について

大学に提出した健康診断書に、ひとつ陽性反応が出ていたらしく、病院に行って麻疹の予防接種を受けてきました。たいしたことはなく、私自身はぴんぴんしているので特に問題はありません。しかし、もともと注射が苦手な私は、海外で予防接種を受けるという事態にビビりまくりました。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter